Latest Posts

【2017年5月時点の情報で更新しました。】 Xamarin(ザマリンと読みます) とはなんぞや、個人開発者として使う時にどうなるの、的な事をさらっと書いてみようと思います。 Xamarin は 2016年2月、Microsoft に買収され、 Visual Studio に無償で同梱されることになりました。 【速報】Xamarin のこれからについて! - Xamarin…

Keep Reading →

国土地理院が提供している API の一つに「標高タイル」というものがあります。 タイルというと、Googleマップや OpenStreetMap などの Web地図では通常、画像を指しますが、標高タイルAPIでは 「画素毎の高度(m)」 が取得できます。 標高タイル仕様 - 地理院地図 サンプルURL これは面白い、ということで使ってみました。 サンプル 地理院地図の標高タイル(CSV…

Keep Reading →

Google API Console の API Access って、複数のアプリを登録できたんですね。気づかなかった。。。 img1 <SHA1フィンガープリント>;<アプリのパッケージ名><改行> <SHA1フィンガープリント>;<アプリのパッケージ名> って書けばよかったんだ。 新しくなった Cloud Console では、 +/- ボタンが付いて分かりやすい。 img1

Keep Reading →

富士山の撮影スポットを探して、そこへ案内するアプリです。 Android 版はこちら img1 iPhone版はこちら 富士フォトを App Store で 受賞しました! マッシュアップアワード9(MA9) にて ピーシーフェーズ株式会社賞 いのしし一頭(finder)賞 を受賞しました。 アーバンデータチャレンジ東京201…

Keep Reading →

Foursquare の Android 版をマネて、XML だけで作ってみた。 仕組みをすぐ忘れるので、ここにメモしておく。 使い方 上のファイル を、 ディレクトリに入れて、適用したい Button などに↓のように設定。 Theme とかにまとめたいけど、今日は割愛。 ボタンに適用した結果 通常 img1 押した時 img…

Keep Reading →

Google APIs のエミュレータで Google Map Android API v2 が動くようになったのですが、やっぱり遅い、使えん。 という訳で、Intel の爆速エミュレータで GMapV2 を使う手順の備忘録です。(ご利用は自己責任で) 爆速エミュレータの導入 こちら等を参考にセットアップします。 Android再入門 - エミュレータの作成 エミュレータで Google Maps…

Keep Reading →

Android の TextView で、「テキストの一部を押すとなんかのアクションが起こる」というのが というのを使えばできそうだったので、やってみました。 項目をカンマつなぎで表示して、項目のところだけリンクっぽくします。 リンクをクリックすると Toast を表示します。(下図のように) また というクラスもあり、クリックすると指定したURL…

Keep Reading →

Octopress でもブログ書いてるんだけど、markdown のヘッダに、 こんな風にメタ情報を書くルールになっている。 この書き方、 Front-matter というそうで。 Front-matter - jekyllrb んで、github は、これをいい感じに整形して表示してくれる。 amay077.github.com/source/_posts/2013-10-0…

Keep Reading →

Google Map API v1 には、「地図上の距離(m)を画面上の距離(ピクセル)に変換する」ためのメソッド Projection.metersToEquatorPixels がありましたが、v2 ではなくなってしまいました。 ので、以下のような代替関数を作ってみました。 行っていることは単純で、基準となる緯度経度: から、適当に(ここでは 0.…

Keep Reading →

相変わらず「安定している」とは言いがたい Bitcasa さん。CPU 喰いまくったり、アップロード残が一向に減らないまま1日経過とかザラで、そういう時はアプリを終了させたり、プロセスを殺したりする訳ですが、そうしますと「正常にアップロードできてないファイル」ができる事があります。 このファイルは、Bitcasa の Web サイトで「灰色」で表示されます(下を参照)。このファイルは Web…

Keep Reading →

Google Map Android API v2 では、指定した範囲にいいかんじにズームしてくれるメソッドがあって(これを使うと下記事のようなことができる)、とても便利なのですが、普通に使ってたら落ちました(泣 Android GooglMapを使い、現在値と目的地を(2点間)を表示させる。 | App Camp その理由と、対策を記録しておきます。 エラーになるコード GoogleMap v…

Keep Reading →

って、型は であるのに、Layout XML には、 とか とか指定できる。これと同じことを自作ビューの自作プロパティでやりたい。 自作ビュー(カスタムビュー)の作りかたは下などを参照。 [Androidでxmlファイルを用いてカスタムViewを作る方法 | Tech Booster]( http://techbooster.org/android/application/736…

Keep Reading →

いわゆる「逆ジオコーディング」と呼ばれる機能ですが、きっかけはこれら2つの記事です。 PHP - 総務省のデータを使って、緯度経度から市区町村の何丁目までを取り出す PostgreSQL - 国土交通省のデータを使って、緯度経度から市区町村までを取り出す Solr や Elasticsearch でも同じことができるのでは、という事で Elasticsearch…

Keep Reading →

Elasticsearch は、オープンソースの全文検索エンジンです。Apache Solr と並んでよく取り上げられるようになってきました。 位置情報の検索機能も標準搭載しているとのことで、試しに使ってみました。 Elasticsearch の導入 下の情報が大変参考になりました。(環境は Mac。事前に Java と homebrew の導入が必要です) elasticsearch…

Keep Reading →

Android にも(Java ですから)スレッドの優先度ってありますけど、それちゃんと動きますよね?というのを ExecurorService を使って調べた。 ThreadFactory の拡張 が作るスレッドは、何もしないと 優先度:中 になる模様。 これを変更するには、生成時() に渡す を自前で実装して、 してやる。 を Implements…

Keep Reading →

  |  2
  |  3
  |  4
  |  5
  |  6
  |  7
  |  8
  |  9
  |  10
  |  11
  |  
12
  |  13
  |  14
  |  15
  |  16
  |  17
  |  18