Experiments Never Fail

Try and try again

まあそういうことです。

Web API のプロトタイプを Firebase Functions の http ハンドラーを使って実装して、それを JavaScript から呼び出したら、 No ‘Access-Control-Allow-Origin’ header のエラーが出たので、それに対応した手順を書きます。

ここ数年、特にモバイルアプリ開発で流行ってるUIデザインパターンならなんでもですが、MVVM を例にすると、Usecase における Repository からの結果の受信、ViewModel における Usecase からの通知、あるいは View の変更の通知に RxJava の Observable<T> を使用する例は多いと思います(かくいう自分もそう作ってきました)。

複数言語のリソースを用意しておいて、システムの言語を変えると、アプリで使用される言語リソースも変わるわけですが、システム設定に関係なく、アプリ内で言語選択をしたい。