Experiments Never Fail

Xamarin.Android が使用する debug.keystore の在処

Google Maps などを使用する時、開発中ならば debug.keystore のフィンガープリント(SHA1)を取得する必要がありますが、 debug.keystore がどこにあるのか分からなくてハマった。

結論 #

から書いておくと

に書いてある通りで、

がそれぞれ使われる。

なぜハマったか? #

Eclipse と同じだと思ってた #

Java での Android 開発時に設定したディレクトリを使ってくれると思い込んでた。けどよく考えればあれは Android SDK ではなく Eclipse 固有の設定だったのよね。

ドキュメントが古いと思ってた #

上記で紹介した「Obtaining a Google Maps…」の記事が古いと思ってた。なぜならディレクトリ名に Mono for Android が含まれていて、これは Xamarin.Android の旧製品名だったから。

Spotlight検索でヒットしなかった #

Mac を使っているのだけど、Spotlight検索(所謂PC内検索)で debug.keystore がヒットしたのがいつもJava-Android開発で使ってる1つだけだったので、.local の中にあるとは気付けず。。。隠しディレクトリだからヒットしないよね。

こんなことでハマるのは自分くらいだろうけど、メモしときます。。

published at tags: Xamarin Android