といっても私は一般参加でしたが。

Xamaritians のブース

頒布しましたのは以前にも告知したこちらです。

前日勉強会に参加してた名古屋から豪華夜行バスで東京に。早朝に着いたので時間つぶしで温泉を楽しみながら、開場の15分前くらいに現地入り。既に100人くらい並んでました。順番としては早いほうだったので、少し待っただけで会場内に入ることができました。

我らのブースの売り子は「Xamarin.Macペア」の @ailen0ada さんと @Takkiii0204 さん。ブースの手伝いを─と思ってましたが特に刷ることもなかったです、ありがとうございました。

ブースの前には、たまに人だかりもできて売れ行きも好調だったようです。

結果的に開始から2時間ほどで用意しておいた部数は完売してしまって、後はPDFダウンロードカードのみの販売に切り替えたとのこと。

著者の一人として初めてのイベントだったので期待も不安もありましたが、うまくいってとても良かったです。ブースが角で目立つ位置だったのも良かったですね。

次は 4/30、 超技術書典 にも出展します。そのために増刷しました。是非、お見逃しなく!

参加者として

こういう同人イベントは初めてだったのでちょっとキョドってしまいました。もっとブースの人とトークしてけばよかった。

買った本はこんな感じです。

全て楽しく読ませていただいております。

事前にサークルチェックしていたのに買うのを忘れる本もあったりしてちょっと後悔。
多くのサークルさんは後に電子版や別なイベントで再入手の機会がありますが、中には特殊な事情で?その場限りの書籍もあったようで「なるほどこれが同人誌か」と感じました。

帰り、あいにくの雨だったのでせっかくの本たちが塗れないようにするのが大変、あと重い!
いろんな意味で手持ちで帰路を行くのは早々にあきらめてアキバのクロネコヤマト営業所から自宅に配送しました。

総じて、本を書いた側としても参加者としてもとても楽しかった。
次回も参加できるように頑張ります!

Xamarin
技術書典

published

Ads

Read more!

amay077

Microsoft MVP(Xamarin). フルリモートワーカー. Geospatial Mobile app developer. Love C#.

amay077 amay077