JXUGC #17 お前の Xamarin アプリを見せてみろ! - connpass に参加、登壇してきました。

Xamarin DataPages をネタにしましたが、今回は本当に準備が不足してすいませんでした。何かをでっちあげることしかできませんでした。

他のみなさんのアプリや発表、完成度が高くて脱帽です。

一応、資料はこちら。

ソースもあります。(Xamarinのリポジトリから切り取ってきた DataPages 関連のプロジェクト付き)

今回の参加は、たまには東京の人たちにも会いたいなーという動機、それから Xamarin.Forms.GoogleMaps の PR が目的でして。。。

DataPages にそこまで期待しているわけじゃないけど、標準機能でできることが少ないなら Xamarin.Forms.GoogleMaps みたく、Fork して機能拡張しちゃえばいいやと軽い気持ちでソースを除いてみたのですが、うーむ分からん。

Xamarin.Forms.Pages.DataPage を継承したクラスに ListDataPage というものがあって、これは与えられたデータソースを元に一覧画面を生成してくれます。更に、行を選択すると詳細画面も表示してくれます。

ならば同じく DataPage を継承して MapDataPage を作ったら、一覧の代わりに地図にピン群が立つ画面を用意できるのでは?そんでピンをタップしたら詳細画面を表示できるのでは?と思ったのですが・・・。

MapDataPage を用意することはできました。データソースを元に地図にピン群を立たせることはできました。

しかし、詳細ページを表示する方法が分かりませんでした。

もうちょっと詳しく言うと、ListDataPage で行を選択したときに DataTemplate.CreateContent() を呼び出していて、その返値が詳細画面となる Page なのですが、 この DataTemplate がよく分からない。

ListDataPage.DetailTemplateProperty への設定はいつだれが行っている? DataTemplate は Xamarin.Forms.Core のソースなので、ちゃんとデバッグ環境作ればトレースできたかもしれません(だから Xamarin.Forms.Themes は関係ないかも知れない)が、ちょっと時間なく。。。

この辺りの仕組みが分かれば、詳細画面で、

  • http: で始まる文字列には、ハイパーリンクを設定する
  • 緯度経度だったら「地図」ボタンを表示する

などのカスタマイズもできると思うので、引き続きソースおっかけてみたいと思います。

JXUG イベント多すぎだろ!と思いつつ、数回に1回は行きたいなーと思っているので、またよろしくおねがいします。

最後に、「喫茶店で朝¥500円以上払ったらそれはモーニングサービスとは言わない」これはガチ。

Xamarin
勉強会

published

Ads

Read more!

amay077

Microsoft MVP(Xamarin). フルリモートワーカー. Geospatial Mobile app developer. Love C#.

amay077 amay077