で、 「DroidKaigi2016 アプリを Xamarin に移植した話」 というタイトルで登壇してきました。

その資料です。

動画はこちら

補足など

ライブラリ関係のもう少し細かい話は、

に書いてます。

伝えたかったのは、Xamarin でも Androidネイティブ/iOSネイティブアプリ開発 の知識も要るよということなのですが、そのためには、

  • DroidKaigi も try!Swift も参加しようぜ!
  • 難しいならそれに携わっている人たちをフォローしとこうぜ!
  • potatotips っていうiOS/Android開発Tips共有会もあるし東京いいなあ!

ってことです。
Android にしても iOS にしても、所詮は他人の土俵なんで、その土俵に入って情報収集・質問しないと欲しい情報は得られないです(まだ 日本語情報が少ない、とかそういう問題じゃないと思います)。

慣れないOS・慣れない開発環境とかも、最初はツラいんですが、しばらく使い続けれいれば、その内良いトコ取りできるようになります。そういう選択ができるのも Xamarin だけなんで。

正直、 Java とか Swift を専門でやってきたネイティブアプリ開発の人たちに「C# やろうぜ!」って言っても、彼らの現状にあまりメリットないし、各言語に愛着もあるだろうし難しいと思いますから、こちらから歩み寄っていく感じで!

その他

  • 資料は Deckset という Markdown でプレゼン資料生成するツールで作ってます
  • Slideshare に PDF アップしたら日本語表示できなかったので Speaker Deck にせざるを得なかった
  • 次なんかやるときは Transiru 使います
Xamarin
Android
C#

published

Ads

Read more!

amay077

Microsoft MVP(Xamarin). フルリモートワーカー. Geospatial Mobile app developer. Love C#.

amay077 amay077