Android では Java8 が使えないため、 ‘Yet another Stream API’ なライブラリがいくつかあります。

普段 C# を使っているため LINQ to Objects の便利さをなんとか Androidアプリ開発でも享受したい。
そこで個人的に「これだ!」と思っているライブラリが IxJava です。

IxJava とは?

一言でいえば 「LINQ to Objects の Java版」 です。

README より、

Interactive Extensions for Java, the dual of RxJava. Originally implemented in the Reactive4Java framework, now converted to work with RxJava.

The aim is to provide pull-based datastream support with the same naming as in RxJava mainly for the pre-Java-8 world.

開発者の akarnokd 氏は、 RxJava の登場以前から Reactive4Java という「Java版Rx」を開発しており、これには大きく2つの機能が含まれていました。

  • Reactive<T> : Reactive Extension の Java実装
  • Interactive<T> : LINQ to Objects の Java実装

そう、 akarnokd 氏は、Rx と共に LINQ も Java に移植していたのです。
その後、彼は RxJava への参加を表明し、 reactive4java は開発終了となりましたが、RxJava には LINQ 相当の機能は含まれません。
そこで彼は、 Interactive<T> だけを IxJava として切り離し、純粋な 「LINQ to Object for Java」 として開発続行したのです。

akarnokd 氏は RxJava の Contributors を見ると中心的な開発者であると思われます。そんな彼が開発した ixjava も安心できる品質ではないかと思います。(ちょっと ixjava の知名度が低いのが残念ですが。ただ reactive4java の Interactive<T> を使ってきましたが問題はありません。)

使い方(Android の場合)

導入方法

Module の build.gradle に以下を追加するだけです。

dependencies {
    compile "com.github.akarnokd:ixjava:0.90.0"
}

使用例

のサンプルコードの一部を IxJava で書いてみました。

抽出(filter)、並べ替え(orderBy)、射影(map)

//ixjava
Ix.from(Arrays.asList(0, 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9))
  .filter(x -> x % 2 == 0) // 可視性向上の為のなんちゃってラムダ
  .orderBy(x-> -x)  // OrderByDescending がないので
  .map(x -> x * 10)
  .toList();
//出力
80 60 40 20 0

平坦化して射影(flatMap)

//ixjava
Ix.from(Arrays.asList(1, 2, 3, 4, 5))
  .flatMap(x > Ix.range(x * 10, x))
  .toList();
//出力
10 
20 21 
30 31 32 
40 41 42 43 
50 51 52 53 54

2つの値を揃えて流す(zip)

Stream API には無いが IxJava にはあるのだよ。

//ixjava
Ix.from(Arrays.asList(1, 2, 3, 4, 5))
  .zip(Ix.from(Arrays.asList("hoge", "fuga", "piyo")), 
    (x, y) -> new Pair<Integer, String>(x, y))
  .toList();
//出力
{ first = 1, second = hoge }
{ first = 2, second = fuga }
{ first = 3, second = piyo }

Ix のメソッド一覧

あとはテキトーに抜き出したメソッド一覧を置いておきますね。
RxJava や LINQ とほとんど同じなのでだいたい想像付くと思います。
(何気に toObservableObservable<T> にも変換できますね。)
あ、あとタイトルには Androidの〜 と書きましたが、普通の Java でもフツーに使えますので。

  • aggregate
  • all
  • any
  • argAndMax
  • argAndMin
  • averageBigDecimal
  • averageBigInteger
  • averageDouble
  • averageFloat
  • averageInt
  • averageLong
  • buffer
  • call
  • concat
  • concatWith
  • concatWithAll
  • contains
  • count
  • countLong
  • defer
  • dematerialize
  • distinct
  • distinctNext
  • doOnCompleted
  • doOnNext
  • doWhile
  • empty
  • endWith
  • error
  • filter
  • filterIndexed
  • first
  • flatMap
  • forEach
  • from
  • fromPart
  • generate
  • groupBy
  • into
  • isEmpty
  • iterator
  • join
  • just
  • last
  • map
  • mapIndexed
  • materialize
  • max
  • maxBy
  • mayBy
  • memoize
  • memoizeAll
  • min
  • minBy
  • minxBy
  • newBuilder
  • ofType
  • orderBy
  • print
  • println
  • prune
  • publish
  • range
  • removeAll
  • repeat
  • replay
  • run
  • scan
  • share
  • skipLast
  • startWith
  • subsequent
  • sumBigDecimal
  • sumBigInteger
  • sumDouble
  • sumFloat
  • sumInt
  • sumIntAsDouble
  • sumLong
  • sumLongAsDouble
  • take
  • takeLast
  • toArray
  • toBuilder
  • toHashMap
  • toHashMultimap
  • toList
  • toMap
  • toMultimap
  • toObservable
  • zip
Android
Java

published

Ads

Read more!

amay077

Microsoft MVP(Xamarin). フルリモートワーカー. Geospatial Mobile app developer. Love C#.

amay077 amay077