Windows8(32bit) でもいけます。

  1. Mountain Lion の Bootcampアシスタントで Windows7_32bit のディスク入れて続行しようとすると「対応してません」とエラーが出る
  2. とりあえず「サポートソフトウェア」はUSBメモリに取得しておく
  3. Bootcampアシスタントはあきらめ「ディスクユーティリティ」でパーティションを作る
  4. 再起動→起動時に option(ALT)キー押しっぱなし→windows のディスクを選択
  5. Windows7_32bit をインストール
  6. インストール後、デバイスマネージャ見ると黄色がいっぱい。ネットもつながらない
  7. サポートソフトウェアは64bit用だが、中には兼用のものもあるので、入れられるものは入れておく
  8. Broadcom からイーサネットコントローラのドライバをダウンロードしてインストール
  9. ネットがつながった、これで勝つる。

※他に古い Mac mini があるなら、そこから Bootcamp でサポートソフトウェアをダウンロードしておくと、32bit のドライバが使える
※けどどーしても Bluetooth ドライバが見つからない。。。

Mac

published

Ads

Read more!

amay077

Microsoft MVP(Xamarin). フルリモートワーカー. Geospatial Mobile app developer. Love C#.

amay077 amay077